読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒキニートがゲームを作るブログ

Unityでゲームを作る過程を投稿します

開発状況の整理【UnityでRTSを作る 12】

CubeKunWarsの制作も少しづつながら今までに無いぐらい着実に進んでいます。
ですが今、僕のゲーム制作における、かなり微妙な時期が来ています。


「他のゲームが作りたい。」

やばいです、このまま放置してるとこのゲームは間違いなく
僕がかつて開発していたゲーム達と同じ運命を辿ります。

なのでこのゲームの開発状況をこの記事で整理します。

このゲームの特徴

まずはこのゲームの特徴を明確にし、これに逆らわないように作っていきます。

手軽に遊べるRTS

このゲームのジャンルは「システム面が複雑でゲームにあまり触れない層には敷居が高くなりがちなRTS」ですが想定プラットフォームがAndroidなので、
現在プレイヤーの操作は移動のみというシンプルなところに収めています。

シンプルな操作性はこのゲームで最も重要な点なので、
これを見失わないように開発をしていきたいです。

ゲーム時間が短いRTS

ゲームにあまり時間を取らない層でも遊びやすいように、
1ゲームの時間を短く収めます。

「ゲーム終了時のリワード広告の表示回数を増やす」という目的もあります。

今後の予定

今後実装するシステムの予定と意気込みです。

ランダムマップ

この記事の後はおそらく「ランダムマップの実装」の記事になると思います。

ランダムマップの実装ってたぶんめちゃくちゃめんどくさいです。
だけど、今はあくまでも

最初から立派なものを作らず、モデルは少なく、UIもてきとーに作ります。 まずは最低限のゲームサイクルを作ります。

どんなゲームを作るか【UnityでRTSを作る 1】 - ヒキニートがゲームを作るブログ

の段階です。

ランダムマップも
「マップ生成時にオブジェクトが重なっても別に構わない」
ぐらいの精神でやります。

ユニットへの指示

プレイヤーがNPCに指示を出せるようにします。

シンプルな操作性で実装するのは難しいと思います。
でもそこは重要なところなので意地で何とかします。

カスタマイズ機能

ユニットが持つ武器などをカスタマイズできるようにするかどうかです。

これが実装できればゲーム性が格段に上がりますが、
シンプルな実装をするのが難しそうです。

そして、最大のネックとして「実装するのがめんどくさい」があります。
もしかしたら実装しないかもしれません。

アニメーション

今のままだとチープすぎるので、
アニメーションやエフェクトを付けていい感じに仕上げたいです。

武器

今ある武器はマシンガンなんですが現代の武器だと
アニメーションとか入れづらいので地味になっちゃいます。

剣、弓、大砲など、武器にバリエーション豊かな中世辺りまで文明退化させたいです。
これは上の「アニメーション」に通ずることです。

チュートリアル

初めての人ってすごい理由でゲームをやめちゃうらしいので
チュートリアルはすごい大事です。


チュートリアルに限らず、丁寧に教えるというのは新規開拓の面でも重要です。

あとがき

文章に書き起こしてやることが見えてきたので、頑張れそうです。

追記
いい記事があったのでこちらも参考にしてゲームを完成までこぎつけたい。
シルバーセカンド開発日誌 ゲームを完成させる作り方